今さら聞けない「スーパーフード」のコト【前編】 – 【公式】Vgan スーパーフード無添加サプリ

今さら聞けない「スーパーフード」のコト【前編】

テレビや雑誌などで当たり前のように取り上げられるようになった『スーパーフード』ですが、「カラダに良いのは分かるけど、そういえば詳しく知らないなぁ・・・」という方も多いのではないでしょうか。今回は、スーパーフードとはどういったものなのか、ご紹介いたします。

 

「スーパーフード」はいつ頃から注目されるようになったの?

1980年代、アメリカやカナダで食事療法の研究家や医師が、栄養価が特に高く、健康によい自然な食べものを「スーパーフード」と呼ぶようになったのが始まりと言われています。

その後、「添加物を使っていない。農薬などを使っていない」など、アメリカで自然食を好む人々へと広がり、さらに2000年頃には美容と健康に敏感なハリウッドスターやセレブたちが注目し、SNSなどで取り上げたため、瞬く間に世界中に広まっていったのです。

無添加・無農薬のスーパーフードがSNSで話題

「スーパーフード」の具体的な定義は?

実は、世界共通のハッキリとした特定の食品を定義したものはなく

「一般の食品よりビタミン、ミネラル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」をまとめて『スーパーフード』

と呼んでいます。そのため、発表者によっては異なる食品があげられるため、日本では日本スーパーフード協会が以下のように定義付けています。

①栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

②一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途を併せ持つ。

そして、次のような基準があります。

(1)スーパーフード発祥の地であるアメリカで、一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。

(2)世界各地の原産地において「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

 これを知っていれば大丈夫!注目の「スーパーフード」10種類☆

 日本スーパーフード協会が特に重要と考えて、優先的に推奨するスーパーフードを【プライマリースーパーフード10】と呼んでいます。

 

スーパーフードのスピルリナ、マカ、ゴジベリー、カカオ

 

美容とダイエットにチアシードとココナッツ

 

抗酸化成分たっぷりのアサイー、カムカム、ブロッコリースプラウト

 

オメガ3が豊富な麻の実 ヘンプシード

 

前編ではスーパーフードの基本的なことをご紹介いたしました。

後編では弊社商品にも含まれる「スーパーフード」について、さらに掘り下げてみたいと思います。