スーパーフード – 【公式】Vgan スーパーフード無添加サプリ

スーパーフード

スーパーフードという単語を聞いたことがありますか?

スーパーフードの始まりは1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。

スーパーフードの例としては、スピルリナやカカオ、ココナッツ、クコの実など、単に栄養面ですぐれているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が飛び抜けて高いもの、ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれるものが挙げられます。

このようにスーパーフードとは、はっきりと特定の食品を定義したものではなく「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」という大前提のもと、提唱者によって異なる食品があげられています。

スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
  • 「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

 ヴィーガンの主義に沿った食生活を推進する中で、私たちは健康産業に携わるものとして、スーパーなどで売られている一般的な野菜や果物、穀物などで健康が築けるのかという問にぶち当たります。ミネラルが枯渇した土壌、大量な農薬の散布、人工肥料の使用によって、実は、普段私たちが食している野菜や果物、穀類などは以前に比べて栄養が不足してしまっているのです。

 そこで、私たちが注目したのが、栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品である「スーパーフード」だったのです。 

 Vganの商品は「スーパーフード」を使用し、あなたの健康の基盤を作るサポートをします。